蔵書案内(破産再生) 破産申立マニュアル

破産申立マニュアルのご紹介

  • 書籍名 破産申立マニュアル(第2版)
  • 著者 東京弁護士会倒産法部 編
  • 出版社 商事法務
弁護士コメント
信頼の東京弁護士会倒産法部編の実務書になります。Q&A方式採用で、読みやすい構成になっております。質問項目も秀逸です。申立書類の編綴順など、「これぞ、実務」という情報が盛りだくさんです。いつも、ありがたく参照させていただいております。なお、タイトルにマニュアルとありますが、「一般の方が、読み進めながら申立書を完成させる。」というものでは全くありません。あくまでも実務家(ほぼ、弁護士限定)向けの解説書になります。巻末に書式も載っておりますが、(もちろん)記入例はありません。
この本の評価
実務にフォーカスした内容かどうか(星が多いほど実務寄りで、少ないほど教養寄り)
(5.0)
通読に向いているかどうか(星が少ない場合には、辞書的に使う)
(5.0)
情報量
(3.0)
(当職の)利用・参照頻度
(5.0)
総合評価(あくまで、当職の)
(5.0)

蔵書案内とは
蔵書案内は、当事務所の書棚にある各種専門書をご紹介するコーナーになります。1書籍、1記事としてご紹介しております。実際に購入した書籍に限って、ご紹介しております。当コーナーはサイトの大事なコンテンツですが、それ以外にも、その書籍が購入済みであるかどうか外出中に確認できるという利点もあります。「至誠堂さんや弁護士会ブックセンターさんで、いい実務書を見つけて買って帰ったら、書棚に同じ本が刺さっていた。」という弁護士あるあるを防ぐことができるのです。「一般の方に、オススメ。」という趣旨で、ご紹介している訳ではないので、その点はご理解下さい。「法律相談の前に、少しは、予備知識をつけなきゃ。」などと考える必要は全くありません。予備知識のない方に分かりやすい説明をしつつ、相談事に答えることは、法律家の大事な仕事です。